株式会社両毛システムズ
お問い合わせ
健康経営

両毛システムズ(RS)グループ健康経営方針

RSグループは、社員一人ひとりが豊かで充実した人生を送れるよう、長期にわたり働ける職場をつくることが重要であると捉えています。そのために、心身の健康の維持・向上だけでなく、働きやすい、働きがいのある職場環境と仕組みづくりを推進していきます。  

推進体制

RSは、RSグループ社員が心身ともに健康で豊かな人生を送れることを目的とし、健康保持増進および健康意識向上の積極的支援活動を行います。そのために産業医・産業保健スタッフ・労働組合・健康保険組合と連携を図り、社員への働きかけや施策を実施します。また経営レベルの会議にて定期的な報告を行い、経営トップの意思を入れることで課題の解決スピードを上げています。

<推進体制>

健康経営により期待する効果・経営課題の繋がり

RSは、経営上の課題の中に組織の活性化と社員のパフォーマンス向上があると捉えており、そのためには社員がいきいきと長期にわたり働ける環境づくりが必要であると考えています。

具体的な施策として、有所見者に対する受診勧奨、運動の習慣付けを支援するセミナー、健康保険組合による特定保健指導の促進、社内制度(福利厚生)の認知向上など、社員の知識と意識を高める施策を多角的に実行し、社員の心身の健康を維持・向上することで社員の満足度を高め、経営課題の解決につなげていきます。

取り組み事例

疲労回復ストレッチケア講座

健康経営の改善、お取引先さまの支援

健康経営の改善に向けた取り組み

RSでは毎月の委員会開催と定期的な経営レベル会議での報告により、日々のPDCAサイクルを回し続けるとともに、効果検証・施策見直しを年間計画に盛り込むことで更なる改善に繋げる体制を設けています。

お取引先さま支援について

お取引先さまからご希望があった場合、RSで企画・実施している健康経営の取り組みについて、施策のご提案や情報提供等の支援をさせていただきます。