株式会社両毛システムズ

社長挨拶

社長挨拶

当社は、地域貢献という基本理念のもと、群馬県と栃木県にまたがる両毛地区の受託計算センターとして、1970(昭和45)年、桐生市に設立され、創業以来、地方自治体、ガス事業者、製造業、流通業、医療機関など、様々な業界にわたるお客様の良きパートナーとして、ともに歩んでまいりました。

近年、お客様を取り巻く環境は、グローバル化、ICT技術の高度化、国や業界のボーダーレス化、少子高齢化による生産年齢人口の減少など変化を続けており、これに対応できる、様々な業界において豊富な経験を有するICTソリューションパートナーへの期待が高まっております。

IoT、ビッグデータ、AI(人工知能)、第5世代移動通信システム(5G)※1などの、新しい技術を取り入れた新サービスの拡がりや、クラウドサービスの浸透などにより、ネットワークを基盤とした社会は、今後も急速に利便性が向上することが予想されます。
一方、ランサムウェア※2等のサイバー攻撃やビジネスメール詐欺※3等の新たな脅威も年々複雑化・巧妙化し、情報や財産の保護に対するセキュリティ技術の高度化も求められております。

このような環境の中、当社は、ありたい姿を「RSビジョン2025」として掲げ、その実現に向け全社一丸となって「独創的なアイデア」で「新たな価値」を「お客様とともに」創造する真の情報サービス企業を目指します。

これからもIoTやセキュリティ対策など新たな環境変化を適切に捉えた安全性・信頼性の高いソリューションサービスのご提案を通じ、良きパートナーとして、お客様とともに歩んでまいります。

代表取締役社長 秋山 力

※1 第5世代移動通信システム(5G):現在主流の第4世代移動通信システムの後継となる次世代の無線通信方式
※2 ランサムウェア:コンピュータウイルスの一種で、感染したパソコンに特定の制限をかけ、その制限の解除と引き換えに金銭を要求するソフトウェア
※3 ビジネスメール詐欺:自社の関係者になりすまして会社に偽のメールを送り、お金の入金を促す詐欺

お問い合わせ
業務のお悩み、セキュリティのお悩み、まずはお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォーム