株式会社両毛システムズ
お問い合わせ
SDGsへの取り組み

近年、私たちを取り巻く環境は、気候変動問題、人権問題などグローバリゼーションが進むなかで地球規模の社会・環境課題が顕在化し、世界的にこれらの解決に取り組む意識が高まっています。

両毛システムズ(RS)は、1970年1月に地域の受託計算センターとしてスタートし、ICTの発展とともに、RSグループ企業理念のもと、これまで一貫して地域貢献とお客さまの経営課題解決に取り組み、相互理解と信頼にもとづく、調和のとれた社会の実現を目指してまいりました。

これからも、よりよい未来に向けて社会・地球の持続可能な発展に貢献する取り組みを進めてまいります。

RSグループの取り組み

両毛システムズ(RS)グループは、ICTソリューションを通じて、社会課題の解決に取り組み、地域や社会の進化・発展に貢献します。

取り組む課題 基本方針 関連するSDGs 2030年目標
気候変動への対応 ソリューション提供を通じて、環境負荷低減に取り組み、脱炭素社会の実現に貢献します
  • RSのDC利用
    「新規展開:500社」
  • DXソリューション
    「提供数:1,000」
安全・安心な
デジタル社会の実現
サイバーセキュリティ対策ソリューションや災害に強いインフラ構築を通じて、大切な情報資産を守り、安定運用を確保することで安全・安心なデジタル社会の実現に貢献します
  • セキュリティサービス
    「展開:500社」
働き方改革 既存のお客さまを大切に、新たな働き方で新価値創造と持続的な成長を実現します
  • 人を活かす新たなしくみの取組み
ダイバーシティ推進 多様性を尊重し、全ての社員が心身の健康を保ち、働く場所や時間、従事する業務内容などの制約に関わらず個々の能力を最大限に発揮し続けられる雇用環境を整備します
  • 人を活かす新たなしくみの取組み
地域活性化 地域や社会を取り巻く様々な課題解決に向け、地域の皆さまに寄り添って持続可能なまちづくりを支援します
公正な事業活動
の推進
CSRを実践するための行動規範である「私たちの守るべき行動」の実践を通じて、社会の期待に応え、信頼され続ける企業を目指します
  • 経営理念浸透
  • 倫理規範浸透